ノネナール対策

MENU

加齢臭に気づいていますか?

加齢臭

年齢を重ねてくると、朝起きた時に枕がにおっているとか、日中でも首のまわりやワキなどにニオイを感じることが多くなります。自分は大丈夫だと思っていても、加齢臭は誰にでも起こりうることなので、身だしなみのためにも普段からしっかりとケアをしておきたいものです

 

とりあえず石鹸やボディソープで身体を洗っていれば大丈夫だと思っている人も多いですが

加齢臭はしっかり原因であるニオイ物質に効くような洗浄剤でなければニオイを絶つことはできません

加齢臭の原因物質はノネナールと呼ばれるもので、落とす為にはノネナール除去できるしっかりとした殺菌力をそなえているケア用品でなければなりません

 

そもそもノネナールとは?

40歳前後になると体から分泌されるようになる物質

 

私達の体には沢山の体毛が生えていますが、体毛の全ての毛穴には皮脂腺が発達しています。この皮脂腺からは脂肪酸が普段から分泌されているのですが、脂肪酸が酸化して空気中に流れ出たり、分解をしたりする事によってノネナールが発生します

 

首の後ろ

首の後ろや耳の周辺は、特にノネナールの発生しやすい箇所

 

若い人は毛穴から脂肪酸が分泌されても、ホルモンの働きが脂肪酸の酸化を抑えてノネナールが発生しないのですが、しかし加齢とともにホルモンの働きが衰えていき、ノネナールが発生してしまうのです

 

ノネナールはどんな臭い?

ノネナールの臭いには一般的に
@汗の臭い

 

A思春期特有の臭い

 

B脇の下の臭い

 

C足の臭い

などの臭いと言われていますが、加齢臭は体臭なので人それぞれに臭いを言葉で言うのは難しいですよね

 

ノネナールの臭いではこんな言い方をする時も

ノネナールの臭い

  • @タンスの臭い
  • A古い雑誌
  • Bブルーチーズ
  • C押入れのカビの臭い

に例えられたりもします。簡単に私が例えるなら「オッサンの臭い」で誰もが納得してしまうかもしれませんw

 

とにかく言えるのはノネナールはいい臭いではなくて、嫌われる臭いであると言う事です

 

効果的な対策除去

ノネナール対策@食生活

ノネナール対策として、まず食生活に気を配ることが重要。揚げ物などの油っぽい食事や塩分を多く含む食事は加齢臭を加速させてしまうので、できるだけ避けましょう。

 

緑黄色野菜

ビタミンを多く含む食材が加齢臭対策には効果的。ビタミンには抗酸化作用があるので、ノネナールの原因物質となる脂肪酸の発生を抑えてくれるのです。緑黄色野菜や果物などを多く食べるようにしましょう。このような食事を規則正しく摂ることが大切

ノネナール対策A洗濯

洗濯物

衣服に脂肪酸が蓄積されていまうと、匂いがきつくなってしまう可能性があります。その為きちんと洗濯をして加齢臭を対策しましょう。洗濯をする時に、冷たい水よりもお湯を使って洗濯をすると効果的に脂肪酸を取り除くことができます。出来るだけ高めの温度のお湯を使用して洗濯をしましょう

 

袖や襟などが黒ずんでいると、皮脂が溜まっているという証拠なので、集中して汚れを落とすように心がけると良い

加齢臭対策は

 

とにかく皮脂を衣類に溜め込まないように、こまめに洗濯をする事が重要だと言えるのです。洗濯をしても皮脂が落ちなくなってきたと感じたら、衣服の買い替えも検討すると良いでしょう

ノネナール対策B正しい入浴

正しい入浴

ノネナール対策には、正しい入浴もとても大切。ノネナールを洗い流すだけなら、シャワーを浴びたり湯船に浸かったりするだけで除去できます。しかし、ノネナールを作り出す原因となる脂肪酸は、水溶性ではないために水だけでは洗い流すことができないのです

 

ノネナール対策 ボディソープ

ボディソープや石鹸を使って体を洗い、皮膚の脂質を洗い流す事で、ノネナールの発生を抑える事が大切。スポンジなどで十分に泡立ててから、体を洗いましょう。

 

大切なのは皮膚を強くこすりすぎてしまうと、皮膚を傷つけて余計な皮脂の発生につながってしまうので、よく泡立てて、肌を優しく包み込むようにして洗っていきます

入浴する時は必ず体を優しく洗う事が大切

 

下記ではノネナール対策ケア用品を人気ランキング順に掲載してみましたのでご参考になればと思います

ノネナール対策予防ケアランキング

 

クリアネオ ノネナール対策

クリアネオの特徴

ユーカリの香りがオーガニックで上品なイメージのボディソープで泡立ちもよく泡が柔らかいので使用感がとてもよく気持ちよく使えます

洗い流した後ボディーソープ特有のぬるぬる感が残らず保湿力に優れていてノネナール対策に

評価 評価4
備考 定期便初回購入で衣服用消臭スプレーが貰える
クリアネオの総評

ノネナール対策としてボディソープ・クリーム使用後の香りが強すぎず香がほのかに残る程度で朝起きたときに加齢臭の匂いが抑えられる

 
 

デオラ ノネナール対策

デオラの特徴

浴室がさわやかな香りに包まれ暑い季節には適しており、加齢臭対策用の石鹸と違いごしごし洗っても肌がヒリヒリしません

洗った後も肌の乾燥がなく質感は良好で少し香が残る程度。好みにより香の好き嫌いはありますが洗った後も体臭が気になる人に適したボディーソープ

評価 評価3
備考 爽やかに香る快感に
デオラの総評

デオラのボディーソープで洗った翌日の朝は加齢臭の原因ノネナールが残らず。寝汗の臭いも気にならず朝までさわやかな香りがしています

 
 

デオドラントバーム ノネナール対策

デオドラントバームの特徴

デオドラントバームは耳裏に塗り使用。薬用デオドラントクリームでシトラスの香りがします

デオドラントバームは2種類の薬用成分が配合され臭いに効果がある柿タンニン、ローズマリーなどが含まれており、臭いを香りでごまかすのではなくノネナールに働きかける事で臭いをブロック

評価 評価3
備考 薬用成分+香り微香シトラス
デオドラントバームの総評

朝塗ると夜まで1日効果が持続します。仄かに香るシトラスの香りが幅広い場面で効果があり清潔感を保つことが可能

 

 

知っておきたいノネナール(加齢臭)の原因

ノネナール原因@生活習慣病

 

コンビニ弁当

加齢臭の原因として、生活習慣が挙げられます。現代人は、肉類や揚げ物などの油っぽい食事や、コンビニ弁当やインスタントラーメンなどの塩分の高い食事を摂りがち

 

このような食生活が皮脂を余分に分泌してしまうようになり、ノネナールの分泌を増やしてしまい、加齢臭の原因を作ってしまいます

 

お酒・タバコ

お酒やタバコを吸うという人も多いですが、これらもノネナールの分泌を進めます

加齢臭が強い人は生活習慣病にかかりやすいとも言われていますので注意しておく事が大切

生活習慣病にかかっている人が加齢臭を発症することも多いので、生活習慣を整えることを意識する事が、加齢臭対策にとても重要だと言うことができます

ノネナール原因Aストレス

 

ストレス

ノネナールの原因としてストレスも重要な要素。人間の体はストレスを感じると加齢臭が発生しやすいのです。ストレスを感じると、自律神経が乱れて、体内に活性酸素が多く発生

 

活性酸素が増加する事によって、毛穴から発生する脂肪酸も増え、ノネナールが増加して加齢臭が発生してしまいます。

 

  • 自分の趣味を楽しんだり
  • スポーツやストレッチなどで体を動かしたり

ストレスを解消することが大切。自分に合ったストレス解消方法を見つけておくことも、ノネナール・加齢臭対策には有効な手段です。

 

また加齢臭について気にしすぎると、それ自体がストレスとなってしまうので、できるだけ気軽に捉えておくと良いでしょう

 

加齢臭はクリアネオで徹底洗浄

ノネナールはクリアネオ

ニオイ対策というと、病院に行って薬を処方してもらったりワキガ手術などを思い浮かべるかもしれませんが、ノネナール対策ならクリアネオのような誰でも簡単に購入する事のできるボディソープでも十分にケアができます

 

ノネナールをしっかり除去すると言うとかなり強力な洗浄剤を想像するかもしれませんが、クリアネオはすばやく泡立って泡切れも良く洗い上がりは爽快です

 

ノネナールに効果が期待できるクリアネオなら

全額返金保証付

全額返金保証がしっかりと付いているので、クリアネオのボディソープ&クリームにてノネナール対策をしっかりとすると良いかと思いますよ

 

>>>クリアネオでノネナール対策